O House

The O House was designed for a private client in the Azabu area of Tokyo. The structure revolves around a kitchen and living space on the ground floor. As Azabu is such a quiet residential area, we decided to try and allow the surrounding environment to penetrate the space by surrounding the site with a light blue FRP screen. Sliding doors behind this allow the house to be semi-opened to the surrounding neighborhood – giving a greatly increased sense of space.

東京都心、麻布エリアのなかでも下町のような雰囲気が残る閑静な住宅地に建つ、鉄骨造・地上3階、地下1階の個人住宅。ライトブルーのFRPスクリーンでぐるりと周囲を囲った1階の上に、コンテナのようなボリュームの2階が浮かび、斜線で切り取られた3階部分が帽子のように乗っかっている。上下の素材感のコントラストや、ガレージスペースを作るためにキャンティレバーで持ち出してボリューム自体をシフトさせて、建築全体に動きと軽さを印象づけるような構成になっている。

Sign up for our bimonthly email newsletter | 隔月配信のニュースレターを購読